金澄子   Sumiko Kim

 

  • 兵庫県出身。
  • 世界4大アーティストの一人、前衛芸術家嶋本昭三氏(元・具体)に師事し、現代美術を学ぶ。
  • 「メールアートツーリズムの旅」と題し、東ヨーロッパを中心に2ヶ月間に渡り、ユーゴスラビア、ルーマニア、ハンガリー、チェコスロバキア、東ドイツ、ベルギーのそれぞれの国で交流展を行う。
  • この内容は読売新聞、日経新聞でも紹介された。
  • 毎年行われるAU国際芸術展に参加し、数々の賞を受賞。
  • メールアートで集まった作品による展覧会が、仙台の郵便局で開催。
  • 関空企画による、「あったらいいな20世紀の花」展で金賞を受賞。
  • 阪神淡路大震災の震災後の解体工事現場の養生壁に、20人のアーティストを動員して、現代芸術の作品を描く企画を依頼される。
  • 神戸フェリシモ美術館にて、日中韓3国のアーティストと現代音楽のコラボレーション、「三国士現代美術展」を行う。
  • その他数々の展覧会に入選、受賞。
  • 一方、建築のノウハウは独学で積み重ね、リゾートマンション、商業ビル、店舗、展覧会のディスプレイ、住宅の新築からリフォームまで、あらゆるジャンルのスペースデザインを手がける。
  • その内容は一部「モダンリビング」誌等でも紹介された。